二十一世紀をむかえてひとりひとりが素敵な生き方をしたい。
そのささやかな足がかりとして「本が身近にあるくらしを」と願い発行を思いたちました。
すぐれた本は私たちを楽しませ生きる力を与えます。
「心のガーデニング」は、「読書の愉しみ」にまつわるメッセージを
皆様にお届けする福岡発信ブックガイドです。
<< 「花の種、本の種」〜日替り連載『徒然草』を読んで元気をもらおう!! | main | 「花の種、本の種」第3回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「花の種、本の種」第二回〜日替り連載『徒然草』を読んで元気をもらおう!!
 
『徒然草』をテーマに、「花の種、本の種」というタイトルで
できれば日替りを目標に文章をブログに載せていきたいと思っています。
学生の頃に触れた『徒然草』の世界に入って、一緒に元気をもらいましょう。



「花の種、本の種」
第二回



「なにがしとかやいひし世捨て人の、



『この世のほだし持たらぬ身に、




ただ空のなごりのみぞおしき』




と言ひしこそ、まことにさも覚えぬべけれ。」
(第二十段)







 十一月十七日(火)から4回にわけて毎日新聞の朝刊に
「がんを生きる ここに在る幸福」が連載された。



毎日新聞出版局の三輪晴美さん(45)の体験記事で、
乳がんに気づいたときは既に末期だったが、
抗がん剤治療をうけて一年、職場に復帰するまでの彼女の
率直な思いがつづられたものだった。



その文章の中にがんの告知をうけて最初に思ったこと
それは、「世界は何て美しいんだろう」ということだった
と書いてあった。



絶望でもない、悲しみでもない、
世界が美しいと思えたということに
私は何か深く感じるものがあった。



いのちの限りが見えた時に人は、こんなふうに思うのかと
しみじみと胸に迫るものがあったのである。



 二十段に書かれた「なにがしとかいう世捨て人」
のいったこともこのような感慨に通じるように思える。



命の瀬戸際に立ってこの世の何がなごり惜しいのかときかれたとき、
ゆっくりとひとつずつ消していってあとに残るのは何だろう。



この世捨て人には
妻子も財産も「ほだし」といえるものはなかったから
空の様子だけがなごり惜しいといったのだろうか。



「ほだし」
というのは
手枷(てかせ)・足枷(あしかせ)となるもの、
人の身の自由を束縛するものの意だが、



「ほだし」
があってもなくても、
いのちの最期は空の様子ばかりがなごり惜しい
ということにならないだろうか。



春夏秋冬、雨の日、風の日、
晴れわたる朝の空、
うす曇りの夕暮れ、



さまざまに色や形をかえる雲、
月や星やお日さまを見上げる眼に、
空はいつもそこにあって、



これほど心を慰めるものはない。




 兼好が空のなごりを惜しいと世捨て人のいったことに
共感したのは彼が歌よみだった
ということにもよるだろうがしかし、
この感覚に私は非常に魅かれるのである。



乳がんを患った三輪さんの
「世界は何て美しいんだろう」
ということばに接したとき、



世をそむけばこそ兼好の眼にも
世界はことのほか
美しく見えたのだろうと感じたのだ。(R)





(テキストは岩波書店の『新日本古典文学大系39』 。久保田淳校注)徒然草





| 『徒然草』を読んで元気をもらおう!! | 13:11 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:11 | - | - | pookmark |
どうしたらそうなるんでしょうか?

http://snipurl.com/tbsc4
| | 2009/11/23 1:49 PM |









http://kokorodokusho.jugem.jp/trackback/6
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
ブログランキングドットネット
人気ブログランキングへ!
人気ブログランキングへ
募金はこちら
心のガーデニング書房の本棚
福岡市内でイベント開催中です!
福岡青年センター5Fでは、 毎月「源氏物語講座」開催中! ☆たのしい集まりとなっています。 ご興味のある方はお気軽にぜひお越し下さい^^
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ