二十一世紀をむかえてひとりひとりが素敵な生き方をしたい。
そのささやかな足がかりとして「本が身近にあるくらしを」と願い発行を思いたちました。
すぐれた本は私たちを楽しませ生きる力を与えます。
「心のガーデニング」は、「読書の愉しみ」にまつわるメッセージを
皆様にお届けする福岡発信ブックガイドです。
<< 花の種、本の種 第5回 「兼好から元気をもらう。」 | main | BOOKカフェ・2010がはじまります!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
兼好から元気をもらう!「花の種、本の種」第6回
 
  鎌倉時代から現代へのメッセージ
『徒然草』から元気をもらおう

「花の種、本の種」
第6回(138段)





 先日、紅葉をみようと、友人と近くの公園に行ったが、紅葉は
すっかり落葉になっており、ところどころあざやかな紅色を残した
葉を賞でて、もみじの名残りを楽しんだのだった。


銀杏の落葉に、もみじの枯葉が重なりあって、
うづたかく積もり、それを両手ですくってみると
何だかほのかに落葉のやさしい匂いがして
それも又趣のあるものだった。


さて、『徒然草』の「百三十八段」には

「古き歌の事書きに、

『枯れたる葵に
挿(さ)してつかわしける』

とも侍り。


枕草子にも

『こし方の恋しきこと、枯れたる葵』


と書けるこそ、いみじくなつかしう

思い寄(よ)りたれ。


をのれと枯るるだにこそあるを、

なごりなく、いかが取り持つべき」




とある。(古くによまれた歌の詞書(ことばがき)に、
「枯れた葵にさしておやりになった歌」とある。
枕草子にも、

「すぎさった時の恋しいのは、枯れた葵」
と書いたのも
たいそうなつかしく
気付いたものだ。
自身枯れるだけでもなごり惜しいのに、

なごりおしげもなくどうして取り捨てられようか)


徒然草のこの段を読んでから、
私は枯れたものに対していとおしいと思うようになったし、
咲き誇る花と同じように枯れ始めた花や、散りしいた花びらにも、
美しさを感じるようになった。


むしろそういう落葉や落花のさまに美しさを感じる感性を大事にしたいと思うようになった。


「なごりなく、いかが取り持つべき」という兼好の思いには、
いのちは枯れておしまいではないという見方があるし、
万物いずれもいのちには果てがある、そのことに対してのいとおしさがあるように思う。


又それは、歌人兼好としての自然を見るときの独特の感性でもあったろう。


このごろは老いも若きも花のさかりを賞で、
それを写してメールで送信しあうことがふつうになったが、
さて兼好に携帯をもたせたら何を写すだろうか。
枯れ枯れになって風にふかれ、土の面(おもて)を舞い走る
落葉のさまだろうか。


いやいや、彼は携帯で写すよりも、手で触れ眼で見て、
それを和歌に詠んで相手に送るのではないだろうか。
一枚の枯れ葉のもみじを和歌に添えて。


 枯れたもの、しおれたものを美しいと思う感性を、
なごりなく、ただただ取り捨ててゆくのは惜しいと思う。
(心のガーデニング編集人:六百田麗子)


かれは



(テキストは岩波書店の『新日本古典文学大系39』 。久保田淳校注)

徒然草


ブログランキングへ



ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ
ランキングはこちらをクリック!ブログ王
| 『徒然草』を読んで元気をもらおう!! | 13:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:45 | - | - | pookmark |
寒いですね^^
温かくお過ごしくださいませ

なんとも
いま日本は 日本の政治を外国人が
掌握することが可能な法案を通そうとしていますね

知らないうちに
外国人が
日本人の生命や財産 国益を管理してしまう可能性のある危険なものです
東京神社庁でも署名を集める事態です

外国人参政権の正しい理解の確認も兼ねて
『外国人参政権を反対する会』のHPを
ご覧になってくださることを願います

また『国民の知らない』という言葉をインターネットで検索してくださると日本が見えてまいります
どうぞ日本を理解するきっかけになりますように
| カルピス | 2010/01/13 1:09 PM |









http://kokorodokusho.jugem.jp/trackback/12
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
ブログランキングドットネット
人気ブログランキングへ!
人気ブログランキングへ
募金はこちら
心のガーデニング書房の本棚
福岡市内でイベント開催中です!
福岡青年センター5Fでは、 毎月「源氏物語講座」開催中! ☆たのしい集まりとなっています。 ご興味のある方はお気軽にぜひお越し下さい^^
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ