二十一世紀をむかえてひとりひとりが素敵な生き方をしたい。
そのささやかな足がかりとして「本が身近にあるくらしを」と願い発行を思いたちました。
すぐれた本は私たちを楽しませ生きる力を与えます。
「心のガーデニング」は、「読書の愉しみ」にまつわるメッセージを
皆様にお届けする福岡発信ブックガイドです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
福岡ブックカフェ 2講座のこれからのスケジュール
 心のガーデニングBOOKカフェの
これからのスケジュールについて

コーヒーなどを飲みながら
和やかに、また、実りの多い内容で
ご好評いただきながら実施しておりますBOOKカフェも、
残りわずかとなりました。

BOOKカフェの今後のスケジュールについて
ご案内申しあげます。


 心のガーデニングBOOKカフェ
宮沢賢治童話講座と朗読 

講師/飯田 正美(いいだまさみ)さん
(筑紫女学園大学名誉教授)


朗読/副島 恭子(そえじまきょうこ)さん
(城南おはなし会・福岡おはなしの会会員)


 と き/奇数月・第3土曜日開催(6回)
       午後2:00〜3:30
   ところ/あすみん 福岡市NPO・ボランティアセンター
    (福岡市立青年センター5F)
       1回 1,200円   
    (コーヒー付・資料代含)
*1回のみの参加も可能です。  

宮沢賢治童話講座
スケジュール


第5回 2011.1.15(土)/デクノボーになりたい
      「雨ニモマケズ」「虔十公園林」など

第6回      3.19(土)/他界探訪
      「銀河鉄道の夜」を中心に



*童話作家・新美南吉の世界と比較しつつ、宮沢賢治の生涯や作品についてお話します。

講座に参加して下さる方々の感想や意見などをお聞きしつつすすめていきます。

賢治を敬愛している副島恭子さんの朗読もあわせてお楽しみ下さい。

あすみん(福岡市立青年センター5F)
福岡市中央区大名2-6-46 5F
TEL 092−724−4801
開館時間 月〜土曜 10:00〜22:00 日曜・祝日 10:00〜18:00
休館日 毎月第4水曜日 年末年始12月29日〜翌1月3日



心のガーデニングBOOKカフェ
人間共生論講座〈人間をたどり直す〉


講師/飯嶋 秀治(いいじま しゅうじ)さん
(九州大学人間環境学研究院准教授)



 と き/偶数月・第1金曜日開催(6回)
       午後2:00〜3:30
 ところ/ブックスキューブリック箱崎店 2Fイベントスペース
       1回 1,200円   
    (コーヒー付・資料代含)

人間共生論講座〈人間をたどり直す〉
スケジュール

第6回 2011.2.4(金)/
記憶・記念・蘇りの作業

*1回のみの参加も可能です。 

*たびたびフィールドワークでオーストラリアにひとりで出かけ

アボリジニの原住民との交流を深めています。

その、興味深い体験などを通して「〈人間〉をたどり直す」と

いうタイトルで人間の生と死のお話をします。

先日講師の飯嶋秀治さんより
コメントをいただきました書籍のご紹介をいたします。

2010/10/24 のコメントより〜〜「先日は告知をしていただきまして、どうもありがとうございました。さて、手前味噌になりますが、先日、私たちの共著になる、福岡市史特別編『福の民―暮ら しのなかに技がある』が発売されました。この中に入っている何人かの方を、次回取り上げる予定ですので、もしご関心のある方は予め手に取って見ておいてい ただけると幸いです。
| 飯嶋秀治 | 2010/10/24 9:26 PM |」


福岡市史特別編『福の民―暮らしのなかに技がある』

HPより〜〜http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kankou02.html
A4判/並製本/330ページ
頒価 1,800円(税込)

「福の民」は細部に宿る。

特別編 福の民 ―暮らしのなかに技がある―  「おはようございます」と声かけあうのも、人と人とを結ぶための大事な技だ。「ハカタジカン」と言いながら、遅刻のおわびを言うのも、人と人との関係を 守る知恵のひとつだ。そのような技や知恵は、家にも、街にも、仕事の場にも満ちている。それは福岡の街と民とが蓄えてきた大事な財産だ。けれども、暮らし のなかに溶けこんだ技や知恵は見えにくい。そのかたちも、子どもたちには子どもたちの世界があり、女には女の流儀があり、祭りには祭りの仕来りがあり、商 いには商いの工夫があって、その場その場に応じて編み直され、さまざまな屈曲に富んでいる。そして、技や知恵が宿るのは、そのような屈曲に富んだ細部だ。
 語ってもらおう。時代の変化のなかで、しぶとく時代を超えてきた、暮らしのなかの技や知恵について。その語りに耳をかたむけることは、これからの福岡の気風を養い、そこに生きる人たちの暮らしの底力を育む糧となる。
 生きられた暮らしのなかの技や知恵を写真と聞き書きで描きだす「福の民」絵巻。

『新修 福岡市史』販売所
営業時間、休業日等は各リンク先をご参照ください。

福岡市博物館ミュージアムショップ福岡市博物館1階)
 住所:福岡市早良区百道浜3-1-1
 電話:092-823-2800

福岡金文堂 本店新天町商店街 北通り)
 住所:福岡市中央区天神2-9-110
 電話:092-741-2106

福岡市情報プラザ福岡市役所1階)
 住所:福岡市中央区天神1-8-1
 電話:092-733-5333

文化芸術情報館アートリエ博多リバレイン地下2階)
 住所:福岡市博多区下川端町3-1
 電話:092-281-0081





ブックスキューブリック箱崎店
福岡市東区箱崎1丁目5-14
TEL 092−645−0630
営業時間 AM11:00〜PM8:00
店休日 毎週月曜日

ブログランキングへ



ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ
BlogranKing.net ランキングはこちらをクリック!ブログ王
| BOOKCAFE2010 | 18:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
「人間共生論講座<人間>をたどり直す」についてのご案内

好評開催中!
心のガーデニングBOOKカフェ
2010
「人間共生論<人間>をたどり直す」
@ブックスキューブリック

講師:飯嶋秀治さんより
「人間共生論<人間>をたどり直す」
についてのお知らせを
コメントいただきましたので
あらためましてブログ上でも
ご案内いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜飯嶋秀治さんよりコメント〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

講師の飯嶋です。

現在、オーストラリアのキャンベラに滞在しております。

次回10月1日の講義内容は

「第4回 資本主義国民の世界」

と予告しておりました が、

前々回の狩猟採集社会の話との連続性や、

前回の愛についての話との並行性を考え、

8割くらいは農耕社会や牧畜社会の話をすることで、

私達が現在暮らし ている資本主義国家の基礎を見ておこうと思いますので

よろしくお願いいたします。

                      | 飯嶋秀治 |

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 当日の参加でもOKです!      
   ぜひお誘い合わせのうえ       
         お気軽にご参加ください(ブログ編集・太田)




<人間>をたどり直す

第1回 生―この世に取り上げられて
人は、誰もがこの世に生まれてことばを話すようになります。
第1回目のBookカフェでは、
比較解剖学、助産士、動物行動学などの知見から、
私たちがこの世界に出てきて、言葉を獲得するまでのことを
たどり直しました。

第2回 狩猟採集漁労民の世界
人類は500万年の歴史を生きてきた、と言われています。
その499万年は、狩猟採集漁労というライフスタイルを
とっていました。そこから、牧畜あるいは農耕が
生まれてきた歴史をたどり直しました。


第3回 愛―生と死の間の出来事
生と死が、誰もが迎えることであることに対して、
恋愛や性の問題は、その間で「おこる」出来事として、
人に依り様々に異なった体験をもっています。
ここでは、比較行動学、詩、心理学などの知見から、
人に依り、甘くも苦くもある体験をたどり直しました。


第4回 資本主義国民の世界
**内容につきましては、上記
講師飯嶋秀治さんからのコメントをご参照下さい**

近代の資本主義はこの500年で形成されてきたと言われています。
また国民国家もその中で生まれてきたものなので、
人類史の中でも0.01%の長さしか持っていない、
急成長した経済のスタイルなのですが、
それが男女間や異文化間になにをもたらしたのかを、
少し、たどり直したいと思います。


第5回 死―避け難い事態とのつきあい方
死は、誰もが迎える事態ですが、
なかなか自分の人「生」の中に位置づけ難い体験でもあります。
ここでは、文化人類学、葬祭業者、宗教学などの知見から、
人々が病や死をどのように迎え、通過し得るのかを、
たどってみたいと思います。


第6回 記憶・記念・蘇りの作業
「忘れられない」記憶があります。
そうした体験と上手くつきあうために、
民俗学、写真集や詩、
これまで他の人たちがどうやって立ちあがってきたのかを
たどり直そうと思います。
身体やイメージを使ったワークショップとかもできればと考えています。


〈ワークショップの具体例
イメージ体験のワークショップ
ブラインド・ウォーク
知覚のワークショップ(視覚だけで世界を知る、など)
ストレス・マネージメントのワークショップ
野口体操や竹内式レッスンのワークショップ


講師/飯嶋 秀治(いいじま しゅうじ)さん
(九州大学人間環境学研究院准教授)

 と き/2010.4.2(金)〜開催(6回)
       午後2:00〜3:30
 ところ/ブックスキューブリック箱崎店 2Fイベントスペース
       1回 1,200円   
    (コーヒー付・資料代含)






ブログランキングへ




ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ BlogranKing.net ランキングはこちらをクリック!
| BOOKCAFE2010 | 18:49 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
5/15「宮沢賢治童話講座 と 朗読」@福岡青年センター5F スタート!
 BOOK CAFE 2010 の おしらせ



こんにちは!


ついに5/15から、


「宮沢賢治童話講座 と 朗読」がスタート!


講師の 飯田 正美(いいだ まさみ)さんが


童話作家・新美南吉の世界とも比較しつつ、


宮沢賢治の生涯や作品についてお話しします。


講座に参加して下さる方々の


感想や意見などをお聞きしながらすすめていきます。


宮沢賢治を敬愛している副島 恭子(そえじま きょうこ)さん


の朗読もあわせてお楽しみ下さい。




2010年5月15日(土)〜2011年3月19日(土)全6回
14:00〜15:30
福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
(福岡市中央区大名2-6-46 福岡市立青年センター5F)

くわしいあすみんまでの地図はこちら


1回1,200円(コーヒー付・資料代含)
問い合わせ:心のガーデニング FAX:092-582-2555




ブログランキングへ



ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ
BlogranKing.net
| BOOKCAFE2010 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
☆★第1回人間共生論講座 のご報告★☆
先日4月2日、

ついに「人間共生論講座」がスタート!

初めてだったので、少し心配でしたが

カフェの中がいっぱいになるぐらいのお客様に来ていただけました

ほんとうに、来て下さった皆さま、

ありがとうございました


初回の講座では、

「生ーこの世に取り上げられて」

というテーマで、

臨床心理学と文化人類学の観点から、

それぞれ「人間(人生)」と「人類」について

お話ししていただきました。

その中でも、特に私自身の印象に深かったのは、

「出産」するという事から見つめる

「女性」についてのお話でした。


何でも、大学の教授というのは男性が多いため、

女性の生徒が約半数居ても

やはり、男性の実経験を基にしたたとえ話などになるそうです。

たとえば「野球にたとえると、、」など。

そんな中で、妊娠・出産は、女性でないと体験できないため、

知識」を得る事は出来たとしても、

「実感」としての研究は男性には難しい・・という様なお話でした。

(初回のお話の中で象徴的だったワードが

この「知識」と「実感」で、

飯嶋さんが、持参のリュックのポケットから

木の枝を取り出されて、「何の枝」かわかりますか?

と質問されました。シナモンの枝だったのですが、

「その匂いを、言葉で表現してみて下さい」と言われたのです。

お客様からいろいろな意見がありました。

「森の匂いの一部」「お菓子の匂い」など、、。

「匂った事がなければ、言葉で表現されても、

実感するのはむずかしい」という様なお話でした。

なるほど・・・です。)

浅学の私ですが、

確かに今まで触れてきた学問の中で

「妊娠」「出産」について実体験(実感)を基にした

研究テーマというのは見なかったなぁ〜〜

と、目からうろこの話でした。

そして、来られていた方の中から、

「出産経験のある方」

ひとりひとりに「実感」としてのお話を伺っていかれたのです。

意外にも、「もうわすれました」、

とう方が多くいらっしゃって、びっくりしました。

痛みをわすれないと、二人目は産めない、というお話もありました。

これは、出産未経験の私にとっては、

皆さん、まさに「実感」を基にしたお話をしていただくことのできる

「先生」だな、と痛感しました。

他にも興味深い話で、しかも身体を用いた実験的な事もいくつかあり

「実感」を伴いつつの講義でした。



さて第二回目は
6/4(金)・・・・


「狩猟採集漁労民の世界」

狩猟採集漁労というライフスタイルから、

牧畜や農耕が生また歴史をたどり直します。



そして、集合場所ですが、、

筥崎宮の、おみくじなどを売っている

社務所のうら・駐車場になります!

筥崎宮でワークショップを行い、

それからブックスキューブリックカフェに

移動します

 

講師 飯嶋秀治さん・・
九州大学大学院人間環境学研究科人間共生システムコース准教授


じかんは2時〜3時半、
隔月偶数月第一金曜(予定)開催です。
コーヒー&資料付きで1,200円です♪
お茶をするついでや・・・
(キュー ブリックのカフェでは美味しい 手作りスウィーツが食べられます)、
店主大 井 実さんセレクトの魅力的な書籍をお買い物しに来られたついでに・・
お気軽にどうぞ



ブックスキューブリック箱崎

飯 嶋秀治さんのHP

心のガーデニングHP


ブログランキングへ



ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ BlogranKing.net
| BOOKCAFE2010 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブックスキューブリック箱崎2Fカフェにて 4月2日より開催!
以前にもご紹介したのですが、
あらためてご案内します



講座のタイトルは・・・

「人間共生論講座〈人間〉を辿り直す」


なんだかむずかしそうだなぁ〜〜

思われるかも知れませんが、、、そんなことはありません


いろいろな角度から、、
わたしたち“にんげん”を
辿って行こう、というセミナーです・・・。
(一年で6回開催いたします。)

その内容は

例えば・・・


“「狩猟採集漁労」から、
「牧畜」や「農耕」が生まれてきた歴史”


“「恋愛や性の問題」
を、比較行動学、詩、心理学などの知見から”



“ 「資本主義」
のスタイルが男女間や異文化間になにをもたらしたのか?”


“「忘れられない」記憶
と上手くつきあうために・・



などなど、
さまざまな角度から人間(=自分)を辿って行くという内容です。

そして第一回目の4/2(金)は・・・・


   “  生―この世に取り上げられて  ”


・・・
 「私たちが生まれて言葉を獲得するまで」 を

「動物行動学」や「比較解剖学」などの知見から

 たどって行きます


今まであまり意識しなかった「じぶん」や「にんげん」の事、

普段の自分が感じるのとまたちがった感覚など

新たな発見がありそうな講座です




講師は飯嶋秀治さん。九州大学人間環境学研究院で准教授をされています。
ときにワークショップなどもまじえて、
じかんは2時〜3時半、隔月偶数月第一金曜(予定)開催です。
コーヒー&資料付きで1,200円です♪
お茶をするついでや・・・
(キューブリックのカフェでは美味しい 手作りスウィーツが食べられます)、
店主大 井 実さんセレクトの魅力的な書籍をお買い物しに来られたついでに・・
ぜひお気軽にどうぞ



ブックスキューブリック箱崎

飯嶋秀治さんのHP

心のガーデニングHP


ブログランキングへ



ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ BlogranKing.net
| BOOKCAFE2010 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
ブログランキングドットネット
人気ブログランキングへ!
人気ブログランキングへ
募金はこちら
心のガーデニング書房の本棚
福岡市内でイベント開催中です!
福岡青年センター5Fでは、 毎月「源氏物語講座」開催中! ☆たのしい集まりとなっています。 ご興味のある方はお気軽にぜひお越し下さい^^
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ